見習いからプロへ。メルディアグループ三栄クラフターは、次世代の大工を育成します。

指導内容・カリキュラム

「家づくりのプロ」による充実のカリキュラムで、見習いから一人前へ効率的に育成。

大工になるには、通常、弟子入りをして、見習いから始めて10年は掛かると言われます。
しかし当社では、5年間のOJT(具体的な仕事を通じた指導)により、最速での育成を目指します。
まず6ヶ月間の研修で、基本的な知識をしっかりと身につけた後、
ベテランの職人による丁寧な指導を受けながら、自ら実践というステップを踏みます。
だから、今までのように“見て習う”のではなく、
“理解しながら身につける”という無駄のない技能習得ができるのです。

合理的なカリキュラム

短期間で多くの現場を経験

少人数制・マンツーマン指導

「チームで働く」が身につく

SCHEDULE

実際の現場に出て研修を実施。「見て」「理解して」覚えることができます。

指導員は現役の大工。技術と豊富な知識を兼ね備えたベテラン職人です。

2人1組で取り組む体制。社員大工同士協力し合い、お客様の夢をかたちに仕上げていきます。

ページトップへ戻る