見習いからプロへ。メルディアグループ三栄クラフターは、次世代の大工を育成します。

先輩社員に聞きました

三栄クラフターってどんな会社?

Q.三栄クラフターに入社したきっかけを教えてください。

学校にあった数多くの求人票の中から、"タダものではない大工になる"というメッセージを掲げている三栄クラフターを見つけ、とても魅力を感じたからです。

Q.1年を振り返ってみていかがですか?

最初は、、、つらいことだらけでした。
体力的にもかなりハードですし、右も左もわからないので精神的にも厳しかったです。
でも、いつの間にか体力も付き、知識も増え慣れてきて、今では早く成長したいという気持ちでいっぱいです。

先輩社員profile

Q.今のお仕事について教えてください。

担当物件を1年2カ月の中で、3~5棟任せてもらいました。担当物件で何をやるかというと、土台敷きから外壁下地までの工事を、工程管理・安全管理・品質管理全てを責任もって進めていきます。
もちろん一人で進めることはできないので、同期や先輩の担当物件を手伝ったりもして、技を盗んだりしてます。

3期生作業風景

Q.技術指導員・育成員からどのような指導をされてきましたか?

入社したばかりの時は、「学生気分が抜けていない!!」とよく注意されていましたが、ご指導のおかげもあって、1年前に比べると少しはビジネスマンに近付けていると思ってます。
また、皆さんとても優しくて、一緒に働くのがとても楽しいです。
そして、何より本当に僕たちのことを考えてくれているんだと日々感じています。感謝しかないですね。

Q.後輩に向けて一言お願いします。

年の近い方ばかりなことも重なり、とても馴染みやすく話しやすい雰囲気です。先輩もいろんなことを教えてくださるので、目標に向かって頑張ることができるそんな環境です。
もちろん、辛いこともありますが支えてくださる方が多くいますので、大工になりたい!!という強い思いがある方は三栄クラフターの門を是非たたいてみてください!

Q.今の目標は何ですか?

早く次のステップに進みたい!!

~取材後記~

2016年入社の先輩の現場に行った後、三栄クラフターの事務所にて取材を行いました。先輩の現場では、先輩の仕事を見て質問したり、先輩からも「これ何やっているかわかる?」なんて質問が飛んできたりと、とても和気あいあいとした雰囲気でした。また、1年前に取材したときに比べて少し社会人らしくなり、そしてたくましく成長していてホッと一安心しました。
クラフター事務所に行ったらたまたま、1つ上の先輩と育成員の高井が打ち合わせ中でしたので、一緒に談笑しつつ写真を撮らせていただきました。

先輩と職長と一緒に

左から、井福(2016年入社)、金子(2017年入社)、高井(育成員)

  • 育成員&技術指導員メッセージ
  • 先輩社員に聞きました
  • 採用情報(新卒/中途)
  • 採用メッセージ

ページトップへ戻る