見習いからプロへ。メルディアグループ三栄クラフターは、次世代の大工を育成します。

クラフターレポート

2018年10月22日 第56回技能五輪全国大会 東京都選手団激励会

平成30年9月21日に東京都庁にて、第56回技能五輪全国大会に出場する選手団の激励会が行われました。三栄クラフターからは、今井大貴さんが全国大会に出場します。
激励会には、東京都選手団は17職種59名、ほぼ全員が参加し、とても素晴らしい会でした。
東京都職業能力開発協会副会長の挨拶から始まり、選手紹介、選手宣誓、激励の言葉と続き、選手団関係者の方のご紹介とスムーズに進行していきました。

その後、第55回技能五輪全国大会 全国大会ダイジェストの映像が流れました。会場の緊張感が伝わってきて、見ているこちらがとても緊張してしまうほどでした。

いよいよ全国大会まで1ヶ月を切りました。
かなり前から準備はしているけれども、不安でいっぱいのようでした。
職長も当日は会場で今井さんのサポートしてくださいます。当日の模様、結果は来月にお知らせいたします。お楽しみに。応援よろしくお願いいたします!!

第56回技能五輪全国大会
【開催日時】
11月2日(金)下見・開会式
11月3日(土)競技
9:00~12:00、13:00~15:00、15:15~17:15
11月4日(日)競技
9:00~12:00、13:00~15:00
11月5日(月) 閉会式

親方と一緒に

2018年10月15日 大工育成 1年目(6カ月)

今年入社の記事としては初デビューの青木さん(2018年入社)の取材の為、先輩の水野さんが担当している現場へ行って来ました。10時の休憩に合わせて15分くらい前に到着したところ、1階で金物取付けを黙々としていました。しばし、仕事風景を見させていただきながら休憩を待ちました。

三栄建築設計に入社したきっかけは?

学校に置いてある求人票を見ていて、「タダ者じゃない大工になる。」がパッと目に入り、その言葉にとても惹かれたそうです。
大工になりたいと思ったのは、中学生の頃。大工だったおじいさんの働いている現場を見たことがきっかけかも知れないと振り返ってくれました。

入社の頃を振り返って

「引越前は、家を出て一人でやっていけるのかという不安がありました。でも楽しみでもありましたね。」と、しっかり考えて答えてくれました。
覚えることも多く大変ですが、日々成長を実感しているそうです。「自分自身が思い描いていたよりも出来ている!!」なんとも頼もしいですね。
ただ重いものがなかなか大変とのことでした。諸先輩方も最初にぶつかるところですので、きっと大丈夫!!

目標について

「1年で外部までが一人でできるようになることです!!」
毎日覚えることが多くて大変だけど、具体的な目標を持てている青木さんなら達成できると感じました。

休みの日の過ごし方について

2カ月に1回程、実家に帰っているそうです。友達とゲームセンターに行ったり、実家で美味しいごはんを食べているとのこと。好きなお母さんのお料理は?と聞いたところ「柚子胡椒鍋!!ネギ、白菜、豚肉が入ってます!!」夏も食べているそうですが、これからの季節ますますいいですね♪
栄養を摂って、タダ者じゃない大工を目指してほしいですね。

~取材後記~

入社して初めての取材。青木さんは、少し内気なところがあるのでどうなるかと内心緊張して現場に行きましたが、心配は無用でした。しっかり考えて答えてくれました。
先輩から料理が得意と聞いていたので、得意料理を聞いたら「麻婆豆腐、親子丼、酢の物」とのこと。酢の物とは、渋すぎでギャップに驚きました。
次回の取材が楽しみになりました。

仕事風景

2018年08月24日 親子で作る夏休み工作教室2018

昨年から実施している【親子でつくる夏休み工作教室】が今年も8/24(金)~8/26(日)に開催されました。

工作の内容は、木工体験とタイルアート。クラフターのメンバーは、日替わりで木工体験のテーブルかいすをつくるサポートをさせていただきました。

写真は初日(8月24日)の様子です。クラフターメンバーも真剣、お子様や親御さんも真剣。とても暑い(エアコンが効かないほどの熱気??)中でしたが、お子様のサポートをしていました。

こんなに手元をじっと見られることは普段ないと思うので、きっと緊張していたと思います。でも、見本通りにみなさん仕上げられていました!
とても喜んで作品を持って帰られる姿を見て、クラフターメンバーみんなもホッと一安心していました。

~取材後記~

最後に、とても暑い中ですがお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました!!
来年も実施することになりました際は、是非違う作品をつくりに来てくださいね♪

仕事風景

左から青木さん(2018年入社)、親方、井福さん、徳永さん(2018年入社)全3部終了後に、見本作品と共に。

2018年08月02日 大工育成 3年目(2年4カ月)

富士登山研修にも登場していただきました、3年目に突入した井福さん(2016年入社)の担当現場に行って来ました。12時半に到着したところ、静まり返っていたのでこっそりと中を覗いてみたら、大の字になって寝ていました。大切な休憩時間を奪ってしまって、午後に影響が出てしまわないように動き出すのを待ちました。

そして、12時50分頃に中から話し声が聞こえてきたので、玄関前で取材をさせてもらいました。

富士登山研修を振り返って

ずっと気になっていたので、富士登山の感想を一番に聞いてみましたら、「2度と行きたくないです!!」と衝撃の一言。

理由を聞いてみると、
「寒いし(土砂降り)、渋滞していて前になかなか進まず、前の人が登るのを待ってる間は眠くてすごい辛かったです。
でも、下りる時は天気も回復していて景色も楽しめて、楽しかったですね~」と。
この言葉を聞いて、きっと来年も参加してくれるはず!!と確信いたしました。
写真は、下りの楽しんでいる時に撮影したものだと思われます。

入社の頃を振り返って

「入社して、しばらくは座学が多くて大変でした・・・」
同期の子からも同じような意見を聞いていたので、本当に大変だったと改めて感じました。ただ、学校で学んだだけでは仕事をしていく上で足りないことだらけ、日々勉強になったとも語ってくれました。

目標について

「今は、大工工事のすべてを早く自分だけでできるようになりたい!!」自分の成長を感じていて、やりがいをとても感じていると語ってくれました。
大工の魅力については「何もないところから自分自身がつくり上げて形になっていく、こんな面白いことはないですよね。」と。
そして、先の目標を聞くと、「独立したいです!!」と力強く話してくれました。
入社して1年は必死で考える余裕はなく、2年目に入って少し経った頃にこの気持ちが湧いてきたそうです。着実にステップアップしていることを実感でき、目標が明確になったのだと思いました。

休みの日の過ごし方について

こちらに出てきている地元(北海道)の友達と飲みに行くことが多いそうです。
また、お盆休みに北海道に帰って友達と遊びまくるのが今の最大の楽しみと語ってくれました。

~取材後記~

入社した頃から、いつもニコニコよく話してくれていた井福さん。今回も、今までと変わらず質問に対してしっかり丁寧に答えてくれました。
少し気になったのが、入社の時から変わらない体型(同期は趣味が筋トレでムキムキなので...)で、思わず体重を聞いてしまいました。
想像通りの軽さで重い物とか持てるのだろうか、、、と不安に思ったのですが、取材が終わって仕事風景を見ていたら、軽々ボードを持ち上げ天井へ。筋力はバッチリなんだなぁと安心しました。

仕事風景

2018年07月13日 大工育成 3年目(2年3カ月)

左から、今村さん(2016年入社)、親方、今井さん(2016年同期入社)、渡辺さん(2015年入社)

入社して3年目に突入した今村さん(2016年入社)の現場に突撃してきました。親方、先輩社員、同期社員のいる中で根掘り葉掘り聞いてきました!!

2016年入社4人の中で、私の印象としては静かな今村さん。今までで一番話をしたのですが、感性がおもしろい!!
到着したのは10時の休憩ちょっと前、材料搬入中でしたのでしばし、仕事ぶりを覗いていました。4人の息の合った連携、、、関係性の良さを感じました。

10時の休憩に入り、少し入社当時を振り返っていただきました。

鹿児島出身の今村さん、高校の頃は東京へ行きたい!!その思いと大工になりたい!!という気持ちで求人を探し、三栄クラフターに出会ったとのことでした。
三栄クラフターに入社した当時について、「研修の座学が辛かった・・・」とのこと。

そうなんです、三栄クラフターはしっかり図面の見方などの研修があります!!
テストも繰り返し行い定着するまで徹底的に!!
1つ下の後輩は、体力的に大変だったとのことでしたが、、、
「体力的には全然問題なかったです!!」聞くところによると、サッカーをやっていたそうでそのおかげかなぁ~とも思いました。

今後について

「日々新しいことを少しずつ吸収し、成長していきたい。」と答えてくれました。
それと「4年後のワールドカップは観に行きたい!!」とも。

休みの日について

鹿児島から出てきている友達とフットサルをやった後飲みに行ったりしているとか。仕事でも体力を使い、休みの日も・・・エネルギッシュですね。
鹿児島には年に2回ほど帰っているという今村さん、お母さんの料理が大好きで何が一番好きか聞いたところ、、、、「ハンバーグ!!! 最高なんですよ!!」と。ニコニコ。食べてみたくなりました。

取材後記

インタビュー後は、同期の今井さんと2人で話し合いながらテキパキと仕事を進めていました。
今村さんの取材は、親方からの突っ込みなどもあり楽しい時間となりました。ムードメーカーの今村さん、終始ニコニコ笑顔で質問もしっかり考えてくれている姿が印象的でした。

仕事風景

2018年7月11・12日  富士登山研修

左から、井福さん(2016入社)、金子さん(2017入社)、高井職長

親会社の三栄建築設計では入社3年目(2016年入社)の新卒社員対象の、"富士登山研修"を実施していまして、プラスして希望者も参加ができる毎年恒例の研修があります。

今回、職長と入社3年目の井福さん、2年目の金子さんが参加しました。事前に二人と会った際は、「楽しみです!!もうワクワクしてます!!」と。

7月11日五合目は土砂降りの雨。。。

2016年の井福さんにとっては同期となる32名の社員と、今回は総勢44名の大所帯での研修。5合目の山小屋男子部屋はぎゅうぎゅう。16時に到着して、ごはんを食べ仮眠。。。

食事風景

その後20時半に起きて、21時に山頂目指してGO!!

44名無事登り切りまして記念撮影

スタートは雨も止んでいたそうなのですが、、すぐに土砂降り。登っている最中もずっと土砂降りだったそうです。それでも、登頂(写真は真っ白なので、どこだかわかりませんが・・・)44名無事登り切りまして記念撮影。三栄クラフターの二人は満面の笑み。

戻ってきて感想を聞くと、楽勝ではなかったようですが楽しめたとのこと。
近いうちに社員大工成長日記取材にて詳しく聞いて、またこちらにUPします。

このように、親会社の研修やイベントにも参加することもあり、様々な経験ができる三栄クラフター。来年の富士登山研修はまた違うメンバーが登頂する可能性もあるかも!?こうご期待です。

2018年6月6日 大工育成 3年目(2年2ヶ月)

入社して3年目に突入した"先輩社員に聞きました"に登場した水野将弘さん(2016年入社)の担当現場に行って来ました。今回の物件は本社近くにある現場で、1棟全てを担当しているとのことでした。
雨の日の15時に現場に到着。ちょうどお手製のおにぎり(鮭&昆布)を頬張っているところでした。
大工は体力勝負、10時と15時に小休憩をします。その休憩の合間に、現在の状況などをインタビューしました。

現在の苦労は…?

水野「毎日わからないことだらけで壁にぶつかりっぱなしです。でも、悩んで考えて、時には親方に相談の電話をしたりして、前に進んでいます。」

どうしても解決できない問題は、頼れる方々がいる。
現場では、一人だけど一人じゃない、心強い職場なのだと感じました。

食事風景

休みの日は…?

しめじ君

水野「しめじ君と遊んでます。春には一緒にお花見に行きました!!」

写真を見たら、リス??かなと思い聞いたところ、「デグー」という小動物とのこと。最初の爬虫類?と聞いてしまいました(笑)
写真はしめじ君。まだしめじ君は鳴いたことはないそうですが、犬のように鳴くらしいです!!

筋肉モリモリの水野さんと小動物、、、意外な組み合わせでとても微笑ましかったです。

これからについて…?

水野「もっと多くのことを覚えたい!!たくさん担当して、難しい仕事もクリアして、一人前の大工に早くなりたい!」

とても鼻息荒く答えてくれました。次の取材の時にさらに成長した水野さんに会えるのが楽しみです。

上棟して約20日(大工仕事は約45日かかります)経過していて、行ったときは駐車スペースの軒天を張ろうと下地工事に取り掛かるところでした。止まることなく段取りよく、材料をカットしたり、脚立に上って寸法を測ったりと、キビキビ仕事を始めた水野さんに、カメラマンと後輩二人と共に見入ってしまいました。

仕事風景

次回もお楽しみに。

  • 育成員&技術指導員メッセージ
  • 先輩社員に聞きました
  • 採用情報(新卒/中途)
  • 採用メッセージ

ページトップへ戻る